結婚したら日本の夫婦はセックスレスになるって本当?

 

日本は世界的にみて高齢者人口の多い国の一つで、人口の4分の1人以上が65才以上です。そんな中、最近の調査によれば、若い男女の30パーセント以上が「現在恋人を探していない。」「パートナーは必要ない」と答えているそうです。

 

うーむ…

 

セックスレス社会となって久しい?日本ですが、若者の半数ほどは童貞もしくはバージンです。そして、(18~34歳の) 未婚男性の7割、未婚女性の6割は (現在) 誰とも付き合っていないんだそうです。

さらに、彼らのほとんどはこれまで異性と親密な関係になったことすらないのです。つまりどういうことかというと、彼らの約半数は、童貞 & 処女だ、というわけです。「異性と付き合わない」「セックスをしない」・・・どうやらそんな時代のようです。

 
 
皆さんはこの現実をどう思いますか?

 

 
 
 

結婚したら日本の夫婦はセックスレスになるって本当?

世界では、バレンタインデーの日に (カップルたちは) シャンペーンを開けたり、プレゼントを交換したり、夕食の時間を一緒に過ごしたりしています。しかし、日本ではそんなイベントの光景が (以前と比べ) 減ってきたように思えます。

そして、残念ながら、人口減少の元凶ともいうべきセックスレス社会になってしまっているのです。ある調査によれば、予想をはるかに超える既婚カップルたちがセックスレスの生活を送っているのです。

 

 

うーむ…

 

(くどいようですが) 本当に日本人の夫婦は結婚後セックスをしないのでしょうか?

 

 
 
The answer is…

 

「はい、その通りです」

 

 

しかしながら、これは何も日本だけの問題ではありません。世界中の多くの既婚者たちがセックスレスなんです。ただ、やっぱりアメリカなんかと比べると、日本の方がさらに深刻な状況下にあります。

 

 
 
 

そもそも日本人は働きすぎ!

日本はご存知のように「世界で最も高齢化の進んだ国」の一つです。ここ数年の間で、大人用おしめの売上高が赤ちゃん用おしめのそれを追い抜いてしまいました。このままでは、いつの日か (遠い将来) 、この世から日本人がいなくなってしまうかもしれません…

それでも、国や行政、民間団体は頑張って、子育てのためのワークショップや出会い (お見合いパーティ) のイベントなどを各地で開催しています。なんせ、セックスレスからの少子高齢問題は日本社会の深刻な問題なのですから。解決しないといけません!

 

ある専門家は、「セックスレスや少子化の原因の一つは文化の変化にある」と述べています。文化の変化・・・そのうちの一つは、つまりこういうことです。数十年前と比較して、劇的なほどに労働時間が急増したこと。日本で働く労働者たちは、(拒んでも) 長時間労働から逃れられないのです。

過労死は日本の社会において、けっして珍しいことではありません (私の知人も過労死しました)。一方で、家庭の楽しみのために時間を割きにくい社会でもあるのです。

 

 

30パーセント以上もの日本男児たちは、「セックスするにはあまりにも疲れすぎている」と答えています。過労死自殺者が相次ぐ中、政府はやっと本腰をあげて「労働時間の縮小」に取り組もうとし始めています。

早く成果が出るといいですね。

 

 
 
 

若者の「社会性の欠如」もセックスレスの原因?

どうやら多くの日本人がセックスレスになってしまっているようですが、いったいなぜなんでしょう?

いまや日本は、「セックスレス」国家として世界的にも有名になりつつあります。これには様々な要因が考えられますが、

 

 

その主な原因は、若者世代の社会性の欠落にあるともいえるでしょう。

 

 

「怪しい日本」

オタク…

異性に興味なし…

趣味なし…

やる気なし…

 

 

そんな日本の若者たちは、奇妙な存在であると同時に (基本的には) 無害でもあります。

20〜50代の男たちは (長時間労働などからくる) けだるさでセックスレスに陥っています。一方で若者たちの「子供が欲しい」という意識は驚くべきほどに低下してしまっているのです。

面倒くさい…

 
 
そして、それ以前に、異性への関心が薄れ、恋人を欲しいと思ったり、結婚したいと思う人の数が減ってきているのです。積極的に恋人を見つけようとはしなくなってきている現実。。。その一因は、収入の低さにもあるのです。

2000年頃まではデートをする若者の数が増えていたのですが、以降、尻窄みに減少し続けています。背景には、「人付き合い」への嫌悪感、「社会性」の低下などがあるようです。

 

 
 
 

現実よりバーチャルに生きる日本の若者たち

日本の若者たちは、現実世界の人付き合いよりも、ゲームや漫画の世界に浸かってしまっているようにも思えます。ただし、「セックスレス」は何も最近始まったわけではないのです。

 

ある心理学者は、「なぜ日本の夫婦がこうもセックスレスに陥ってしまっているのか」の答えとして以下のように述べています。

「多くの (日本の) 男性は、妻を女性としてではなく代理母として考えている。」と。

 

私はそうは思いませんが…

ただ、
 
 

男性の42パーセントが童貞、女性の44パーセントが処女であるこの社会の中で、日本の人口問題が解決するまでにはまだまだ長い道のりを経ないといけないのは確かなことのようです。

世界中の人々はすでに、日本の少子化問題について気づいています、しかしながら、それがやがて自国でも起こるであろう国家災難である…ということには気がついていないようです。

 

独身症候群…

セックスしない症候群…

 

 
 
 

「セックスしない症候群」

「セックスしない症候群」とは文字通りの意味なのですが、対人関係やセックスから離れてしまっている現代の若者たちの現状を説明するために、日本のメディアが作った言葉です。

悲しい現実ではありますが、過半数以上ものの若者たちが (今現在) 、一切のロマンティックな関係にはないのです…

 

頑張れ!日本!

 

 

☆ Related Post ☆