伝説的カリスマ・ヘヴィメタル・バンド「アンセム」のまとめ & 動画


 

アンセムは、(今なお現役で活動を続けている) 日本を代表する実力派ヘビーメタル・バンドです!1980年代初期に結成された彼らは、この世のメタルバンドの中でもひときわ輝いています。それはきっと、彼らが本物だからでしょう。

熱く激しく滾る楽曲、常に高みを目指すストイックな姿勢、一切の妥協を排した鬼気迫るライブが人気を集めているのです。特に「聖地」クラブチッタ川崎でのライブは名物となっています。

 

なんだかんだでメンバーチェンジは多かったものの、他のミュージシャンたちからは多くのリスペクトを集め、デビュー30周年を迎えた今でも、現役バリバリの第一線で大活躍しているのです!

「正直言って、時間が全然足りません。1日30時間は欲しい!」と熱い胸の内を語ってくれているリーダー (ベーシスト) の柴田直人さんは日々、ハードな毎日を過ごしていらっしゃいます。

 

どうか、倒れないでくださいね!

 

 

 

というわけで、

今回はそんな ANTHEMの歴史と名曲の数々を紹介していきたいと思います♡

 

 

 

 

ANTHEM デビュー(1981~1985)

アンセムは、元ブラック・ホールのベーシスト柴田直人 (B)さんを中心に1981年に結成されました。結成当時のメンバーは柴田さんをはじめ、前田敏仁 (Vo)、小柳彰史 (G)、大内貴雅 (Dr)の4人。

その後、1983年にはギタリストが福田洋也 (G) に代わり、1984年、デビューに向けてデモテープを作り始めていた頃、前田が疲労 & 音楽性の違いにより脱退。これにより活動は半年ほど休止を余儀なくされますが、1985年に、オーディションを経て坂本英三 (Vo) がヴォーカルとして加入します。

 

♪ Wild Anthem ♪ (これは歴代のメンバーが参加しているライヴ映像です)

♪ Night After Night ♪

 

 

 

 

デビューから解散まで   (1985〜1992)

1985年、「ANTHEM~パワーメタル戒厳令」でデビューした彼らは1986年に2ndアルバム「TIGHTROPE」をリリース。その後、1987年には3rdアルバム「BOUND TO BREAK」をリリースし、精力的に活動を続けますが、プレッシャ & 疲労 & 子供ができたため、ヴォーカルの坂本が脱退。

1988年、代替メンバーとして森川之雄 (Vo) が加入し、4thアルバム「GYPSY WAYS」をリリース。1989年には5thアルバム「HUNTING TIME」をリリース。

 

1990年、次回作のアルバムをレコーディング終了後、福田が脱退し、「即戦力のギタリスト」として元ハリー・スキュアリーの中間英明 (G) を加入させ、6thアルバム「NO SMOKE WITHOUT FIRE」を発表。

1991年、中間がバイク事故を起こしたためバンドの活動は停止。「海外に積極的に進出するから」という約束で加入させた中間でしたが、バンドの活動領域が日本国内に留まっていることに耐えかねた中間はついに脱退。

 

 

♪ Shadow Walk ♪

 

 

その後、森川の知り合いを通じてオーディションに参加した清水昭男 (G) が正式に加入し、1992年、7thアルバム「DOMESTIC BOOTY」をリリース。このラインアップは、バンドのいわゆる「全盛時代」の集約とも言えるでしょう。

しかし…その後森川の脱退により解散を表明。これにてANTHEMの時代は終わってしまったのか、と誰もが悲しみに暮れてしまったのです。

 

 

 

 

活動停止中のアンセムは…(1992~2000)

解散後、ライヴアルバム「LAST ANTHEM」と「BEST ll」が発売されましたが、これらのアルバム制作にはメンバーは一切関与していません。

 

◉ 坂本英三 (Vo)

1989年に練馬マッチョマンなるバンドを結成し1枚だけアルバムをリリースした後活動を休止。1996年には「さかもとえいぞう」としてアニメタルのヴォーカリストとしてメジャーシーンに復帰。1stの「アニメタル・マラソン」は30万枚以上の売り上げを記録しました。

 

◉ 福田洋也 (G)

前田とフィンガーというバンドを結成するも長くは続かず活動休止。1998年、元HOUND DOGのベーシスト鮫島秀樹などを迎え入れ、「演歌メタル」をリリース。現在は音楽を引退し写真家として活動しています。

 

◉ 中間英明 (G)

エメラルド・フォレストを結成するも長くは続かず、その後渡米し『ヘレン・バック』なるバンドを結成。その後は…

 

◉ 森川之雄 (Vo)

清水とともにハリウッドを結成するも数回のライヴを経て活動休止。1995年にはロックンロールバンド「THE POWERNUDE」を結成。2003年にはゴールドブリックを結成。

 

◉ 清水昭男 (G)

シャイ・ブルーというバンドを結成するもレコード会社とのトラブルにより2年で解散。その後は作曲家・スタジオミュージシャンとして活動。主にジャニーズ系を中心に楽曲提供をしており、2005年にはトラジ・ハイジに「ファンタスティポ」を提供。

 

◉ 大内貴雅 (Dr)

1998年にバンビィノでデビューするも2年で解散。その後は元プリンセスプリンセスの中山加奈子らとともにVooDoo Hawaiiansを結成。2004年には森川のTHE POWERNUDEに参加するも、2005年末に脱退。その他、2003年から2005年末までは元THE YELLOW MONKEYの廣瀬洋一とHEESEY WITH DUDESで活動。その後は…

 

◉ 柴田直人 (B)

バンド解散後、しばらくはバンド活動による精神的疲労によりヘヴィメタルの世界から一定の距離を置き、作曲家として活動していたのですが、1994年12月、LOUDNESSに加入します。

 

 

 

 

 

再結成!(2000~2011)

長い中断の後、1999年にヴォーカリストとしてグラハム・ボネット (元RAINBOW)をゲストに迎え入れ、2000年、アンセムの楽曲を英語詞で再録したアルバム「HEAVY METAL ANTHEM」をリリース。この時のメンバーは柴田直人 (B)、グラハム・ボネット (Vo)、清水昭男 (G)、大内貴雅 (Dr)です。

翌2001年、柴田直人 (B)、坂本英三 (Vo)、清水昭男 (G)、ラウドネス時代の盟友・本間大嗣 (Dr) のメンバーでアンセム再結成!

 

そして、8thアルバムとなる「SEVEN HILLS」を発表しツアーを開始。2002年には9thアルバム「OVERLOAD」、2004年には10thアルバム「ETERNAL WAPPIOR」をリリースします。

2005年には本間が膝の手術をするというアクシデントもありましたが、この年、デビュー20周年ということで歴代メンバーを集結させてライヴツアーを行います。

 

♪ GYPSY WAYS ♪

 

 

その後、2006年には11thアルバム「IMMORTAL」、2007年にはベストアルバムをリリースし、アンセムは順調に活動を続けていきます。

 

 

 

 

 

(2012~)

♪ The Sign ♪

 

 

2012年、本間が体調不良のため無期限の休養に。

2013年、リーダーの柴田が胃がんの手術をするも見事に復帰。ただ、本間の体調は戻らず、脱退を決意。

2014年には、それぞれの音楽性を追求するため、再び坂本が脱退し、森川が再加入。ドラマーとしては、サポートメンバーだった田丸勇 (Dr) が正式メンバーに加わりました。

 

 

♪SHINE ON♪

 

 

 

 

 

【Studio Album】

 

1985 – Anthem

1985 – Ready to Ride

1986 – Tighrope

1987 – Bound to Break

1988 – Gypsy Ways

1989 – Hunting Time

1990 – No Smoke Without Fire

1992 – Domestic Booty


2000 – Heavy Metal Anthem

2001 – Seven Hills

2002 – Overload

2004 – Eternal Warrior

2006 – Immortal

2008 – Black Empire

2011 – Heraldic Device

2012 – Burning Oath

2014 – Absolute World

2017 – ENGRAVED

 

 

 

♪ Do you understand? ♪

 

 

☆ Related Post ☆