外国人に日本語レッスン

海外からの旅行者に超簡単な日本語を教えてあげましょう♡

右も左もわからない外国人旅行者があなたの近くにいたとしましょう。彼 (彼女) はとても困っています。なぜなら、日本語が全くできないから!

さあどうしましょう?よかったら少し手を貸してあげませんか?その上で、せっかくなので仲良くなってください♡そして、簡単な日本語を教えてあげましょう♡超初心者向けの、簡単な「挨拶」を日本語で覚えてもらいましょう。

 

 

漢字、ひらがな、カタカナや文法なんて難しいことはナシにして、Heart to Heart でコミュニケーションを楽しむことから始めるんです♡

 

でも、のちのち彼 (彼女) が困らないように、丁寧な言葉を教えてあげましょうね☆

 

 

 

1. おはようございます
◉ Good morning ☆

「おはよ(う)」 とお茶目に教えてあげてください♡ そして、礼儀正しい外国の方であれば丁寧の形「おはようございます」と教えてあげましょう!

 

 

2. こんにちは
◉ Hello ☆

「こんにちは」にカジュアルも敬語もありません。ただ、軽い会釈をつければ丁寧であることも教えてあげましょう☆

「こんにちは」は英語の Hi、イタリア語のチャオ、スペイン語のオラ、タイ語のサワッディみたいなものですから、日本語の基本中の基本です。おそらく、日本にいる人間であれば誰だって知ってるはずですけどね (笑)。

 

 

3. こんばんは
◉ Good evening ☆

「こんばんは」も、こんにちは同様カジュアルとフォーマルの使い分けはありません。「おはよう!」「こんにちは!」に比べて使う頻度は少ないので、絶対に必須の日本語ではありませんが、せっかくなので覚えてもらいましょう☆

 

 

4. おやすみなさい
◉ Good night ☆

これもやはり「おやすみなさい」とフォーマルから教えてあげた方がよいでしょう。少し慣れてきたらカジュアル表現の「おやすみ!」を言ってあげましょう☆

 

ここまでが、朝昼晩の定番あいさつ表現でしたっ!

ここからは、その他の基本フレーズを教えていきましょう。

 

 

5. ありがとうございます
◉ Thank you (very much) ☆

まずはじめに、「ありがとうございます」とお辞儀をしながら丁寧に言うことを覚えてもらいましょう。日本らしさの象徴的言葉と動作ですねっ!「感謝の心」を大切に、国際交流を深めていってください☆

 

 

6. 私の名前は〜
◉ My name is …

例えばピーターさんというアメリカ人がいたとしましょう。

はじめに

 

1. I (わたし)

2. Peter (ピーター)

3. です

・・・

 

と教えてあげましょう☆

 

その後、少し応用できるレベルになっていれば、「私の名前はピーターです」と覚えてもらってもよし…

でも実際の話、「私の名前は◯◯です」とバカ丁寧に自己紹介する人は少ないですよね。「私はピーターです」くらいでいいでしょう♡

 

 

次は、移動や街歩きで必要なフレーズをマスターしてもらわないといけませんね!

 

 

7. 〜に行きたいです
◉ I want to go to 〜

want to go   → いきたい

to the station  →  駅に

 

I want to go to the station.

(駅に行きたい)

 

ですね♡

 

 

 

8. 〜はどこですか?
◉ Where is  〜?

Where  → どこ?

 

だけでも十分通じますね!これから発展させて、「どこですか?」→「〜はどこですか?」と覚えていってもらいましょう☆

これは楽しくて仕方ないフレーズの一つです!「トイレはどこですか?」「美味しい居酒屋はどこですか?」「ここはどこですか?」なんて広げていくと楽しいですねー♡

 

 

9. 〜をください
◉ Please give me〜

Give me chocolate.

(チョコレートをください)

 

Give me your love.

(愛をください)

 

など、いろんな「ください」を教えてあげてください。他にも、買い物にも使える表現だということも教えてあげましょう。

例えば、お店で I’ll take it. (それください) と使えますよ、ということです。

 

 

10. いくらですか?
◉ How much is it?

日本で買い物をする以上、必須のフレーズともいえますが、実際のところおじいちゃんおばあちゃんたちでさえ「How much?」くらいは知っています。

でも、外国の人から「これ、いくらですか?」と質問されたら嬉しくなっちゃいますよね。というわけで、面倒だとは思わずに「いくらですか?」と覚えてもらいましょう♡

 

 

11. 大丈夫です
◉ I’m fine ☆

Are you OK?  (大丈夫ですか?)

I’m fine. (大丈夫です)

 

このやりとりを頻繁に使用し、確実に身につけてもらいましょう!

 

 

いかがでしたか?

 

あとは、ボデイランゲージやジェスチャーを交えながら、相手の関心ごとを中心に親切丁寧に根気よく教えてあげてくださいね♡

そして、多くの人に日本を大好きになってもらいましょう♡