エンタメ

日本で一番うまいサッカー選手は誰?

 

サッカーの日本代表は、1998年開催のFIFA ワールドカップ (フランス大会) 以降ずっとW杯に出場し続けています。おまけにアジア杯では、それなりの成果をあげています (優勝回数4回と歴代トップ)。

 


【 アジア杯の優勝国】

・・・

🔵  1992年  :   日本               (開催国 : Japan)

   1996年  :    サウジアラビア   (UAE)

🔵  2000年  :   日本               (Lebanon)

🔵  2004年  :   日本               (China)

   2007年  :   イラク          (Indonesia, Malaysia, Thailand, Vietnam)

🔵  2011年  :    日本              (Qatar)

   2015年  :    オーストラリア        (Australia)

   2019年  :    カタール              (UAE)

 


ところで日本のサッカー史上、誰がNo.1のフットボーラーだと思いますか?

以下に紹介する「日本人ベストプレーヤー」ランキングは人気順とも言えますが、間違いなく実力によるものです。いったい誰がNo.1に選ばれているのでしょう?気になりますねー。

 

近年は日本人も数多く、ヨーロッパの有名クラブに参加 (所属) するようになってきました。それはひとえに、以下のランキングに名を連ねる先駆者 (スーパースター) たちの功績とも言えるでしょう。

2022年のW杯 (カタール大会) に向けて、ここで歴代トップ10の選手たちを確認しておきましょう。

 

★  10位  : 稲本潤一  

《続きを読む》

 

 

☆  9位  : 岡崎慎司  

《続きを読む》

 

 

★  8位  : 長友佑都  

《続きを読む》

 

 

☆  7位  : 遠藤保仁  

《続きを読む》

 

 

★  6位  : 長谷部誠  

《続きを読む》

 

 

☆  5位  : 小野伸二  

《続きを読む》

 

 

★  4位  : 中村俊輔  

《続きを読む》

 

 

☆  3位  : 本田圭佑  

《続きを読む》

 

 

★  2位  : 中田英寿  

《続きを読む》

 

 

☆  1位  : 香川真司  

《続きを読む》

 

 

☆ Related Post ☆