エンタメ

日本サッカ界の歴史と記憶に残るセカンド・スーパースター 16名

 

1990年代から徐々に盛り上がってきた日本のプロサッカーは現在、「日本で最も人気のあるスポーツ」の一つとなっています。アジア圏内ではトップクラスの実力を発揮し、FIFA ワールドカップにおいても「ベスト16」までは勝ち進めるようになりました。

しかしながら、なでしこジャパン (女子サッカー) がW杯で優勝 (2011年) した一方で、サムライ・ブルー (男子サッカー) は未だ優勝から程遠い現状・・・いつになったらFIFAランキングベスト10内に入り、W杯で優勝することができるようになるのでしょうか?

ともあれ、そんな日が “遠くない未来” に訪れてくれることを信じて、「これまで活躍してくれた名選手たち」(セカンド・スーパースターたち) をここに紹介したいと思います。

 

★  乾貴士

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  内田篤人

《続きを読む》

 

 

 

 

★  大久保嘉人

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  小笠原満男

《続きを読む》

 

 

 

 

★  奥寺康彦

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  釜本邦茂

《続きを読む》

 

 

 

 

★  川口能活

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  清武弘嗣

《続きを読む》

 

 

 

 

★  久保竜彦

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  酒井宏樹

《続きを読む》

 

 

 

 

★  高原直泰

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  玉田圭司

《続きを読む》

 

 

 

 

★  中村憲剛

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  原口元気

《続きを読む》

 

 

 

 

★  松井大輔

《続きを読む》

 

 

 

 

☆  吉田麻也

《続きを読む》

 

 

 

☆ Related Post ☆