「本音」と「建前」…外国人が理解しがたい日本の伝統文化

  日本人が「場」や「状況」を選んで会話を変える目的は、より個人的な関係の中で相手と本音で意見交換することにあります。いや、本音でというよりも、多少ウソでも円滑な人間関係を築くことにある…といった方が正しいかもしれません (噓も方便)。 人の本心を示す「本音」と社交辞 […]

【外国人の素朴な疑問】「なぜ日本人はそんなによく働くの?」

「戦後、日本の製品は非常に良くなった!」 「故障はないしアフターサービスもしっかりと行き届いている」   この背景には日本人の品質に対する潔癖症と、「不良品があったら恥ずかしい」と思う良心の呵責のような気持ちがあります。     「恥」と「誇り」。これは明治時 […]

「愚妻」「愚息」と家族を謙遜して紹介する変な日本人

  和を尊ぶ日本人が最も大切にしている価値観の一つに「謙遜」「謙虚」があります。これは、自分のことを常に低い位置におき、相手にへりくだってコミュニケーションをする考え方のことです。 海外の部長クラスの人が、日本人社員を採用しようと思って面接をする時戸惑うことがあります。「あなたは […]