独学で英語マスター

役立つ日常英会話表現 ♡ レッスン8

 

🔵  It was so embarrassing !

(とても恥ずかしかった)

🔴  Stop talking!

(話すのをやめなさい!)

🔵 I quit smoking.

(タバコをやめました)

 


 

🔴   I’m used to getting up early.

(早起きには慣れています)

🔵  I couldn’t stand it.

(私は我慢できませんでした)

🔴  I couldn’t stand the noise.

(うるさくてたまらなかった)

 

The children are making a noise.

 

🔵  I’ve known them since forever.

(私は彼らのことをずっと前から知っています)

🔴  What’s your new year’s resolution?

(新年の抱負は何ですか?)

 

🔵  Will you join us?

(ご一緒しませんか?)

I’d love to.

(喜んで!)

 


 

🔴 What brings you here?

(どうしてここに来たんだい?)

(何しに来たの?)

(どうしたんだい?)

 

🔵  (♪ ピンポーン ♪)

I’ll get it.

(僕が出るよ)

🔴  She’s allergic to going out.

(彼女は外出嫌いです)

 

 

🔵  Is your family well?

(家族は元気?)

🔴  You look busy.

(忙しそうですね。)  「見た感じで」

🔵  You seem busy.

(忙しそうですね。)   「雰囲気で」

 

 lookとseemは非常に似ていて、厳密な差異はありません。どちらでもOKです。

 


 

🔴  I visited to my parents over the weekend.

(週末を通じて実家に帰っていました。)

🔵  I went to my hometown.

(故郷に帰っていました。)

🔴  Cigarettes are for over 20 year olds.

(タバコは20歳から)

 

 

🔵 Speaking of hobbies, I’m fond of soccer.

(趣味といえば、私はサッカーが好きです)

🔴  Speaking of which, you are good at cooking, aren’t you?

(そういえば、あなたは料理が得意でしたね)

🔵  Speaking of which, my older sister will come back home from England tomorrow.

(そういえば、明日私の姉がイギリスから帰国します)

 


 

🔴  Speaking of that, I have come to not read recently.

(そういえば最近本を読まなくなった)

come to〜 = 〜するようになる

 

🔵  Speaking of that, are you a strong drinker?

(そういえば、あなたはお酒が強いですか?)

🔴  What made me angry was her way of speaking.

(私を怒らせたのは彼女のその言い方だ)

 

 

🔵  Your dirty way of speaking spread to me.

(あなたの汚い言葉遣いが伝染ってしまった)

🔴  He makes a point of never speaking ill of others.

(彼はけっして他人の悪口を言わないようにしている)

🔵  I got a little bit of confidence in speaking English.

(私は英語を話すことに少し自信がついた)

 


 

🔴  (ノラ猫との闘い)

 

A  :  How does  the cat steal a fish?

(その猫はどうやって魚を盗むんだい?)

B  :  It comes out of nowhere.

(どこからともなく現れるんだ)

 

B  :  It takes an expensive fish and then it disappears. Oh, there it is!

(値段の高い魚を取って、それから消えるんだ。あっ、いたぞ!)

C  :  Where was the cat found?

(どこで見つかった?)

A  :  Run after it!

(追うんだっ!)

 

 

 

🔵  (Why の使い分け)

 

普通に会話をしていて「なんで…?」と思ったら Why is that? を使いましょう。ただし、相手が否定文を話していたら Why not? です。

Why? だけだとぶっきらぼうな感じがします。

 

Oh, really? Why?   だとOKです。

ちなみに How come? はちょっと砕けた言い方になります (Why? とWhy not? を使い分ける必要がなく便利な表現でもあります)。

 

 

 

★ 【役立つ日常英会話表現 ♡ レッスン9】はこちら
 

 

☆ Related Post ☆