日本

東京観光 〜「神田」の魅力簡単まとめ

 

東京の「神田」は皇居の北東部辺りに位置するエリアのこと。水道橋・神保町・御茶ノ水・秋葉原といった広いエリアが「神田〇〇町」などと呼ばれ、ここら一帯に人気観光スポットが点在しています。近くには丸の内や日本橋といった東京観光に欠かせない有名観光地もあります。今回は、そんな「神田」の魅力をコンパクトにまとめて紹介したいと思います。

2020年に開催される東京オリンピック (五輪) に向けて、「学生の街」神田の魅力を一緒に再発見してまいりましょう。(外国人が選ぶ) 日本人でさえ知らない素敵な観光スポットも意外にたくさんありますよ。ちなみにあの銭形平次さんも「神田」に住んでいたんですって。

 

★ 明治大学博物館

拷問の展示
《続きを読む》

 

 

☆ カレー屋さん

《続きを読む》

 

 

★ 神田明神

《続きを読む》

 

 

☆ 古本屋さん

《続きを読む》

 

 

★ 楽器の街「御茶ノ水」

《続きを読む》

 

 

まとめ

「昔ながらの良さ」を持つ神田という街の魅力、伝わりましたでしょうか?神田・神保町エリアは東京大学や明治大学といった多くの大学がある学生街で、のんびりとした雰囲気がありますのでちょっとした散策にぴったりなんです。古書店街などを横目に、湯島聖堂などの名所もあります。東京駅や上野、御茶ノ水、秋葉原にもほど近く、周辺エリアを巡る拠点としても便利です。 他にも、神田はグルメの町としても東京屈指のエリアなんです。カレー屋さんや名店のそば屋さん意外にも、疲れたサラリーマンを癒やしてくれる素敵な飲み屋さんや、作家池波正太郎が愛したお店などがひしめいています。そんな神田を押さえておけば、東京観光がより楽しくなることでしょう。 広い意味では秋葉原も神田です。パワースポットや下町情緒を感じられる商店街、知って嬉しい食べて美味しいお店など盛り沢山な神田エリア。ぜひこの記事を参考に観光に訪れてみてくださいね。  

 

 

☆ Related Post ☆